2009年02月28日

雨と雪で、外部工事奮闘中

ここ数日の天気の悪さときたら・・・

少し困っております。

車のフロントガラスに少し積もった雪↓ 午後には雨に変わりましたが・・



それでも今日は

何とか雨が上がり

多少の晴れ間も見えました。


ここぞとばかりに

I様邸の外壁仕上工事に取り掛かりました。
(前回の記事 http://wata-tech.sblo.jp/article/26652770.html

下塗りは、数日前に完了しておりましたが

悪天候のため、工事が出来ず

仕上げられませんでした。

ベルアートSi (エスケー化研製品)の

仕上げ(2回目)の塗りこみです。↓



屋上部分の壁面は
すでに仕上がっています。↓





ちなみに
下地処理は、ひび割れ部分に
カチオン樹脂の下地調整材にて処理をしています。↓



この後の経過等は

また後日掲載いたします。

posted by ワタテク at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装

内装リフォーム完了しました。

先日「お風呂場の塗装と防水」でご紹介しました
http://wata-tech.sblo.jp/article/27084671.html
アパートのリフォームが完了しました。


築後30年ほどの少し薄暗い室内を

明るくされたいということで

「白系」を基調としたカラーリングで仕上げました。


各所の ビフォー アフターの写真です。↓




















以下は、各工事の作業風景です。

大工工事(床:畳からフローリング仕上げへ)↓


流し台交換↓

防水パン新設↓


キッチンパネル貼り↓


内外壁面他塗装↓


玄関ドア・ガラスの交換↓


お風呂場の防水↓


壁面のビニールクロス貼り↓


左官工事↓


床貼り工事↓


クリーニング↓


雑工事↓



少し写真が多かったかもしれませんが

たくさんの職人さんの力のおかげで、仕事が完成し

お客さんの笑顔が見られるという訳です。

また、日々いろいろな勉強もさせてもらっています。

感謝、感謝・・・・・・・・。

posted by ワタテク at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム

2009年02月22日

お風呂場の塗装と防水


築30年の木造アパートのお風呂場の防水工事

既存の天井は
こんな状態です。


床面は
こんな状態です。
(浴槽を仮撤去している状態です)



ムムム・・・

かなり使いこまれている・・・と言うか・・・

なんせ、前の住人さんが

20年も住まわれていたということでいたので

その間、リフォームはされておりませんでした。



かなり、手間がかかる・・・というか・・・

ちょっと    大変かな?


と言うことで、塗装・防水工事の始まりです。



ヨイショ ヨイショ・・・・・・・・・。



で、完成写真がコチラ

まずは、天井廻りの塗装


そして、床廻りの防水


天井・壁は

下地処理を行い、防カビ塗装仕上げ。

床面・腰壁面は

下地処理を行い、FRP防水・シート貼り仕上げ。

この様な出来栄えとなりました。

後は、クリーニングと浴槽・バランス釜の設置だけ

詳細は、後日また掲載させていただきます。

posted by ワタテク at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 防水

2009年02月12日

3階建て住宅外部塗装他工事ただ今進行中

先日「塗り板見本」でご紹介しました
http://wata-tech.sblo.jp/article/26326945.html

I様邸の工事が始まりました。


工事着工前の
準備ととしましては

@足場を掛けた場合に電線が2m以内の範囲に入る場合は
 防護管やシートで、電線類を覆わなければなりません。

 作業中に触れた場合の事故防止のためです。





A足場が道路にはみ出る場合には
 その道路を管理している役所に
 「道路占用許可申請」を行わなければなりません。
 また、足場材の搬入などのためにトラックを道路に
 とめる場合は、管轄の警察署へ
 「道路使用許可申請」を行わなければなりません。


I様邸の現場は、
2つの申請を行い、許可書をいただきました。

そして、ご近隣の挨拶を済ませ
工事の着工となります。


足場の工事中は、
第三者の安全誘導のために
誘導員(警備員)を2名配置します。
これも工事中の事故防止のためです。



そして、仮設足場掛け工事が完了しました。



これからが
本格的に作業の始まりです。
posted by ワタテク at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月11日

アパートリフォーム工事進行中

弊社ホームページからご依頼を頂いた
東京都練馬区のアパートリフォーム工事が
現在進行中です。

築30年ほどの木造アパートの2室を
明るくされたいと言うことで

玄関ドアをリフォーム用ドアに交換。
各室の天井や枠廻り・お風呂場の塗装。
お風呂場の防水(FRP)処理。
現在繊維壁の上に塗装仕上された壁面を
ビニールクロス仕上げに模様替え。
和室の畳をフローリング仕上に変更。
洋間の板張りの床を温かみのある
明るい色のクッションフロア仕上に。
流し台を交換。
洗濯機パンを新設。
既存の木製建具などを削り調整。・・・等々

工種メニューは多々あります。

工期は約2週間の予定です。

工事前の状況↓

畳を上げて、下地合板のあばれを調整・遮音シート敷き ↓

新規フローリング貼り ↓




今日は
塗装工事と建具調整・を行っています。


天井の塗装が仕上がり、木部の下塗りが終わった時点で
隙間などの確認をしながら埋めていきます。↓


そして、木部の仕上塗装となります。↓



天井を白っぽい色で塗装すると
部屋全体が明るく感じるようになってきました。

その後の進行状況は
また掲載させていただきます。

posted by ワタテク at 17:32| Comment(0) | TrackBack(5) | リフォーム

木工塗装

タウンページから弊社を見つけられて
練馬区内の石神井保育園さんから
各部屋の木製プレートのクリア塗装を
ご依頼頂きました。
石神井保育園さんは
設立が、昭和26年という事で
練馬区内の私立保育園としては
一番古い歴史ある保育園さんだそうです。


ところで塗装する木製プレートですが
東急ハンズさんで購入されたとのことですが
木地自体が、少し黒味が強く
これをを少し薄くされたいということで
塗装サンプルを作成することになりました。


まずは、
木地の黒味を薄くする為に
漂白処理を行います。


専用漂白剤を2〜3倍に薄めて塗りこみます。
塗布後
漂白剤が乾いてから
水拭きをして
また、乾かします。

これを、3回ほど繰り返します。



そうすると
大分木地の黒味が薄くなりました。


その後、
木工用のクリア塗装を行います。

下の写真は、下塗りのクリア塗装が乾燥後
ペーパー(紙やすり)で
塗装面を平滑にしているところです。



この工程を3〜4回繰り返します。


最後に仕上用のクリア塗装を塗布して
終了です。



プレートの右端の
黒味が帯びている部分が
板の元来の色味です。

ケースバイケースで
工法は変わりますが
これも木工塗装のひとつです。
posted by ワタテク at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装

2009年02月05日

塗り板見本

8日から工事が始まる
豊島区・I様邸の塗り板見本を
本日、I様に確認していただき
仕様が決定しました。

既存リシン面は
弾性タイプのベルアート(エスケー化研製)
左官コテ仕上げの仕様です。
(90センチ角のベニアで作成してあります。)



その他サイディングなどは
セラMシリコン(関西ペイント製)
などの シリコン樹脂系を使用します。
(コチラは、A4の大きさの鉄板で作成してあります。)


色につきましては
どのお客様も悩まれるところですが

実際の塗装見本を見ながら
打合せをさせていただくと
スムーズにお話が進むように感じます。


明日は、足場に絡む
電線の防護管を
東京電力さんに設置してもらいます。
posted by ワタテク at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装

2009年02月04日

タイルの補修

「車にぶつけられて、塀のタイルが欠けてしまったので  補修してください。」

と、いつもお世話になっている東京文教学園さん

(美容専門学校)より連絡が入り。先日、現地を確認。 ワタテクのリフォーム

う〜ん。 これはタイルの加工屋さんに接着加工のお願いをしないとダメだ。 また、タイルというものは、何年もしないうちに 廃番(製造中止)になってしまう為に 現状と近いものを探さないといけないのが ネックなんです。 今回のもの(INAX製)は、比較的近いものがあるとは思いますが・・・。 と、いうことで

タイルを取り寄せて補修です。

これが、接着加工してもらったタイルです。 ワタテクのリフォーム

作業開始です。

まず、古いタイルをハツリ取り

下地の凹凸を削り修正します。 ワタテクのリフォーム

そして、タイルを寸法に合わせてカットしながら貼ります。

最後に目地入れを行い

拭き取ります。 ワタテクのリフォーム

そして完成です。

色・質感もまあまあ似た感じでよいのではないかと思います。  

posted by ワタテク at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム