2009年02月11日

木工塗装

タウンページから弊社を見つけられて
練馬区内の石神井保育園さんから
各部屋の木製プレートのクリア塗装を
ご依頼頂きました。
石神井保育園さんは
設立が、昭和26年という事で
練馬区内の私立保育園としては
一番古い歴史ある保育園さんだそうです。


ところで塗装する木製プレートですが
東急ハンズさんで購入されたとのことですが
木地自体が、少し黒味が強く
これをを少し薄くされたいということで
塗装サンプルを作成することになりました。


まずは、
木地の黒味を薄くする為に
漂白処理を行います。


専用漂白剤を2〜3倍に薄めて塗りこみます。
塗布後
漂白剤が乾いてから
水拭きをして
また、乾かします。

これを、3回ほど繰り返します。



そうすると
大分木地の黒味が薄くなりました。


その後、
木工用のクリア塗装を行います。

下の写真は、下塗りのクリア塗装が乾燥後
ペーパー(紙やすり)で
塗装面を平滑にしているところです。



この工程を3〜4回繰り返します。


最後に仕上用のクリア塗装を塗布して
終了です。



プレートの右端の
黒味が帯びている部分が
板の元来の色味です。

ケースバイケースで
工法は変わりますが
これも木工塗装のひとつです。
posted by ワタテク at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26596170
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック