2009年03月19日

豊島区I様邸外部塗装工事(前半)

1ヶ月以上の作業でしたが
(途中、雨や雪などに悩まされましたが)

本日、電線の防護管を引き上げ

すべての作業が完了しました。


その作業風景前半部分をご紹介します。

まずは、防護管の設置工事


足場掛け工事


高圧水洗浄(屋根・外壁はもちろんすべて行う為、丸1日かかります)


シーリング(コーキング)の打ち替え


外壁リシン面ひび割れ部の下地処理




下地処理後、プライマーを塗りこみます。


そして、ベルアートSiのコテ塗り(2回塗り)仕上げ。

ウェーブ仕上げ
少し分りずらいですね。すみません。


そしてサイディングや破風板・ボーダー面は、セラMシリコンUを使用。




屋根塗装には、おなじみのタスペーサーを使用しています。
当社では、屋根塗装では必需品です。



途中、塗料メーカー
関西ペイントの高橋さん(左) と
当社へ材料を供給していただいている
秀アソシエイツの佐藤(右)さん が

進行状況を見に、立ち寄ってくれました。  うれしいことです。

そこで、
お客様も交えて記念撮影を撮らせていただきました。

「ハイ、チーズ・・・パシャ。」


さあ、これから後半頑張っていきましょう。

と いうことで、また後日掲載させていただきます。
(なるべく早いうちに)
posted by ワタテク at 19:54| Comment(0) | 塗装
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: