2009年03月20日

江戸川区・I ハウス様屋根・外壁塗装工事の着工

専門学校の学生寮である

Iハウス様の屋根・外装塗装工事が

一昨日より始まりました。

ご迷惑をおかけします ご近隣挨拶を前もって済ませ

足場掛け工事の始まりです。

外壁面は、8年ほど前に塗装されていますが

コロニアルの屋根が

まだ、一度も手を入れていないということでしたので

外壁・屋根全面の塗装リフォームを行うことになりました。。

(屋根の状態によっては、被せ工法を行うという条件での着工です)

新築時の屋根の塗装膜は、ほとんどなくなっており

これ以上ほっておくと

屋根材が、どんどん痛んでいく状態でした。

最悪の場合、屋根の葺き替え又は

被せ工法のリフォームが必要になります。

今回は、塗装をすれば充分もつと思いますので

良かったと言えるでしょう。

板金部分の釘が飛び出しています。

この部分を打ち直し、コーキングで頭を押えます。

そして塗装を行います。

 

その他の

外壁や焼付け塗装されたアルミガラリ戸などは

チョーキング(白化現象)をおこしていますので

今回の外壁塗装工事は、ちょうど良い時期であり

早目のメンテナンスで

建物の寿命が延びるでしょう。

今回もオールシリコン樹脂塗装を行います。

作業の経過は、また後日掲載します。

posted by ワタテク at 12:40| Comment(0) | 塗装
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: