2009年04月19日

文字書きの達人(空の上から見てみたい作品)

先日工事が完了しました

練馬区立中学校の屋上への

ヘリサイン設置(学校名の文字書き)工事のご紹介です。
(万が一の災害時に、
    学校名がヘリコプターから見えるようにする為の工事です)


この工事では、一人の達人にお手伝い願いました。

その人は、1mの定規を手にして微笑んでいる

私達の大先輩である 臼井さんです。




どこが、達人? かというと

1mの定規1本を手に

なんと  4m角の文字の輪郭を

スイスイと描いてしまうのです。




すばらしい。

さすが、当年とって75歳の超ベテランの職人さんです。

私には、到底まねできません。  脱帽です。


その後は、

当社の工事主任である 齋藤勝也君の出番

臼井さんが描いた文字の輪郭に沿って

テーピングを行い

文字を塗りこんでいきます。


色が、オレンジの為、2回仕上げとなります。

私もちょっとお手伝い。



1校あたり2日間の工事ですが、

初日は、これで終了です。



翌日(2日目)に文字の廻りを

グリーン色で仕上げて 完成です。
(三原台中学校)


(谷原中学校)


「空の上から見てみたい作品」です。
posted by ワタテク at 17:24| Comment(0) | 塗装

2009年04月06日

さくらの咲く頃・・・・教室の塗装工事

所沢航空公園の桜です。




先日の教室の塗装工事が完了しました。


既存の塗膜は


経年の劣化から


剥がれや凹凸が多く


下地処理を入念に行いました。









そして、下塗り、中塗り、上塗りへと進みます。





写真中の白板は


工事写真を提出する為のものです。


今回は、その撮影風景を


ちょっとお見せします。





撮影を行っているのが

カッチャン(斉藤勝也君)


作業しているのが

アキラくん(加藤章君)


この様に工程順に工事写真を撮ります。

そして、

工事完成です。







二人で、5つの教室を塗り上げました。

今年の新1年生が

きれになった教室で

勉強やスポーツなどに励んでくれること願って

これで終わります。


posted by ワタテク at 20:20| Comment(0) | 塗装

2009年03月29日

中学校普通教室の塗装開始

2日前より


三原台中学校の普通教室の塗装が始まりました。


P1090525.JPG


今回の作業担当者は


斎藤勝也君(右)と


加藤章君(左) です。


この春から、新1年生が使用する予定の教室です。


P1090527.JPG


現状は、ベージュ系の色合いですが


今回は、ライトグリーン系で塗り替えを行います。

 


新学期が始まるまでの


少ない時間ですが


がんばって、


きれに塗装をしましょう。


と 張り切る二人でした。


出来具合は、また後日掲載したいと思います。

 


 

posted by ワタテク at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装

2009年03月20日

江戸川区・I ハウス様屋根・外壁塗装工事の着工

専門学校の学生寮である

Iハウス様の屋根・外装塗装工事が

一昨日より始まりました。

ご迷惑をおかけします ご近隣挨拶を前もって済ませ

足場掛け工事の始まりです。

外壁面は、8年ほど前に塗装されていますが

コロニアルの屋根が

まだ、一度も手を入れていないということでしたので

外壁・屋根全面の塗装リフォームを行うことになりました。。

(屋根の状態によっては、被せ工法を行うという条件での着工です)

新築時の屋根の塗装膜は、ほとんどなくなっており

これ以上ほっておくと

屋根材が、どんどん痛んでいく状態でした。

最悪の場合、屋根の葺き替え又は

被せ工法のリフォームが必要になります。

今回は、塗装をすれば充分もつと思いますので

良かったと言えるでしょう。

板金部分の釘が飛び出しています。

この部分を打ち直し、コーキングで頭を押えます。

そして塗装を行います。

 

その他の

外壁や焼付け塗装されたアルミガラリ戸などは

チョーキング(白化現象)をおこしていますので

今回の外壁塗装工事は、ちょうど良い時期であり

早目のメンテナンスで

建物の寿命が延びるでしょう。

今回もオールシリコン樹脂塗装を行います。

作業の経過は、また後日掲載します。

posted by ワタテク at 12:40| Comment(0) | 塗装

2009年03月19日

豊島区I様邸外部塗装工事(前半)

1ヶ月以上の作業でしたが
(途中、雨や雪などに悩まされましたが)

本日、電線の防護管を引き上げ

すべての作業が完了しました。


その作業風景前半部分をご紹介します。

まずは、防護管の設置工事


足場掛け工事


高圧水洗浄(屋根・外壁はもちろんすべて行う為、丸1日かかります)


シーリング(コーキング)の打ち替え


外壁リシン面ひび割れ部の下地処理




下地処理後、プライマーを塗りこみます。


そして、ベルアートSiのコテ塗り(2回塗り)仕上げ。

ウェーブ仕上げ
少し分りずらいですね。すみません。


そしてサイディングや破風板・ボーダー面は、セラMシリコンUを使用。




屋根塗装には、おなじみのタスペーサーを使用しています。
当社では、屋根塗装では必需品です。



途中、塗料メーカー
関西ペイントの高橋さん(左) と
当社へ材料を供給していただいている
秀アソシエイツの佐藤(右)さん が

進行状況を見に、立ち寄ってくれました。  うれしいことです。

そこで、
お客様も交えて記念撮影を撮らせていただきました。

「ハイ、チーズ・・・パシャ。」


さあ、これから後半頑張っていきましょう。

と いうことで、また後日掲載させていただきます。
(なるべく早いうちに)
posted by ワタテク at 19:54| Comment(0) | 塗装

2009年02月28日

雨と雪で、外部工事奮闘中

ここ数日の天気の悪さときたら・・・

少し困っております。

車のフロントガラスに少し積もった雪↓ 午後には雨に変わりましたが・・



それでも今日は

何とか雨が上がり

多少の晴れ間も見えました。


ここぞとばかりに

I様邸の外壁仕上工事に取り掛かりました。
(前回の記事 http://wata-tech.sblo.jp/article/26652770.html

下塗りは、数日前に完了しておりましたが

悪天候のため、工事が出来ず

仕上げられませんでした。

ベルアートSi (エスケー化研製品)の

仕上げ(2回目)の塗りこみです。↓



屋上部分の壁面は
すでに仕上がっています。↓





ちなみに
下地処理は、ひび割れ部分に
カチオン樹脂の下地調整材にて処理をしています。↓



この後の経過等は

また後日掲載いたします。

posted by ワタテク at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装

2009年02月11日

木工塗装

タウンページから弊社を見つけられて
練馬区内の石神井保育園さんから
各部屋の木製プレートのクリア塗装を
ご依頼頂きました。
石神井保育園さんは
設立が、昭和26年という事で
練馬区内の私立保育園としては
一番古い歴史ある保育園さんだそうです。


ところで塗装する木製プレートですが
東急ハンズさんで購入されたとのことですが
木地自体が、少し黒味が強く
これをを少し薄くされたいということで
塗装サンプルを作成することになりました。


まずは、
木地の黒味を薄くする為に
漂白処理を行います。


専用漂白剤を2〜3倍に薄めて塗りこみます。
塗布後
漂白剤が乾いてから
水拭きをして
また、乾かします。

これを、3回ほど繰り返します。



そうすると
大分木地の黒味が薄くなりました。


その後、
木工用のクリア塗装を行います。

下の写真は、下塗りのクリア塗装が乾燥後
ペーパー(紙やすり)で
塗装面を平滑にしているところです。



この工程を3〜4回繰り返します。


最後に仕上用のクリア塗装を塗布して
終了です。



プレートの右端の
黒味が帯びている部分が
板の元来の色味です。

ケースバイケースで
工法は変わりますが
これも木工塗装のひとつです。
posted by ワタテク at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装

2009年02月05日

塗り板見本

8日から工事が始まる
豊島区・I様邸の塗り板見本を
本日、I様に確認していただき
仕様が決定しました。

既存リシン面は
弾性タイプのベルアート(エスケー化研製)
左官コテ仕上げの仕様です。
(90センチ角のベニアで作成してあります。)



その他サイディングなどは
セラMシリコン(関西ペイント製)
などの シリコン樹脂系を使用します。
(コチラは、A4の大きさの鉄板で作成してあります。)


色につきましては
どのお客様も悩まれるところですが

実際の塗装見本を見ながら
打合せをさせていただくと
スムーズにお話が進むように感じます。


明日は、足場に絡む
電線の防護管を
東京電力さんに設置してもらいます。
posted by ワタテク at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装